ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

ニュース・トピックス 詳細

職員募集 2020.01.22

2021年度技術職員(保存修理系)・(建築構造系)募集について

募集要項

1.採用人数 ①技術職員 (保存修理系)   若干名
文化財建造物(木造建造物系、近代化遺産系、保存管理計画系)の保存修理に関する調査、設計、監理等の業務
②技術職員(建築構造系)   若干名
文化財建造物の耐震、構造補強に関する調査、設計、監理等の業務
2.採用期日 2021年 4月 1日
既卒者は2020年度中の採用も可
3.応募資格 学校教育法による大学 (高等専門学校専攻科を含む)・大学院修士課程の建築学系、及びこれに準ずる学科・専攻を2021年3月に卒業・修了見込みの者、または、原則として卒業・修了後7年以内の者
4.提出書類等 ■履歴書
・大学卒業者(写真貼付、大学のゼミ・研究室名、研究・卒業論文テーマ、担当教授)
・大学院修了者(写真貼付、大学のゼミ・研究室名、研究・卒業論文テーマ、担当教授、修士・博士論文テーマ、担当教授)
■成績証明書(大学院の場合は大学院、大学の両方)
■卒業・修了(見込)証明書(大学院の場合は大学院、大学の両方)
■エントリーシート
5.エントリーシートの課題 ①技術職員(保存修理系)
『公益財団法人文化財建造物保存技術協会への入会志望動機と入会後の抱負を述べよ』
②技術職員(建築構造系) AまたはB
A.『公益財団法人文化財建造物保存技術協会が果たす社会的役割と入会後の抱負を述べよ』
B.『伝統的木造構造の設計、文化財建造物の耐震性のあり方について述べよ』
①②とも、原稿用紙(A4判 400字 縦書き)2枚以内に記述する ただし、日本文の手書きとする
6.提出期限 2020年4月2日(木) 17時 (必着)
7.選考 1次選考
 書類審査及びエントリーシート
 選考結果は2020年4月30日(木)までに、本人に郵送(発送)する
2次選考
 2020年5月16日 (土)
 ① 技術職員(保存修理系)
  筆記試験(教養試験、適性検査)、実技試験
 ② 技術職員(建築構造系)
  筆記試験(教養試験、適性検査)、構造試験
3次選考
 2020年6月5日 (金)
 面 接
8.選考通知 2次選考は1次選考の合格者、3次選考は2次選考の合格者に対し通知する
9.内定通知 3次選考の合格者に対して内定を通知する 内定者は、内定後に健康診断書を提出すること
10.採用の決定 提出された健康診断書を確認のうえ、採用を決定する
11.採用後の待遇 (1)本給
 大学院(修士課程)修了者 228,740円
 (地域手当含む、東京勤務の場合)
 大学卒業者        213,170円
 (地域手当含む、東京勤務の場合)
 (2019年4月実績)
 既卒者は、新卒者の本給をベースにし、経験年数を加えた額
(2)諸手当
 扶養手当、地域手当、通勤手当、住宅手当、超過勤務手当、
 期末・勤勉手当(年2回)ほか
(3)昇給
 年1回(勤務成績に応じて)
(4)勤務時間
 8:30~17:15(休憩時間45分)
 (勤務場所により異なる)
(5)休日休暇等
 日曜日及び土曜日、国民の祝日、年末年始、協会設立記念日、
 年次有給休暇(初年度15日)、特別の有給休暇、
 夏季休暇(5日)、育児・介護休業制度有り
(6)社会保険等
 社会保険(健康、厚生年金・企業年金基金・雇用・労災)、
 財形貯蓄、借上住宅制度有り
12.採用後の研修 ①保存修理系は、採用後1年間にわたり、養成教育を実施する
②建築構造系は、別途養成教育の一部及び文化財建造物の修理現場見学を実施する
13.勤務場所 ①保存修理系
 1本部(東京都荒川区)
 2地方監理事務所 (札幌市、東京都荒川区、大阪市、福岡市)
 3設計監理事務所 (全国35ヶ所の現場事務所)
②建築構造系
 本部(東京都荒川区)
14.書類送付先
  (問合せ先)
公益財団法人文化財建造物保存技術協会
経営管理部総務企画課(採用担当)
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-32-15
TEL. 03(6458)3611  FAX. 03(6458)3612
http://www.bunkenkyo.or.jp/

一覧へ戻る